Recruit2021

2021採用サイト|株式会社ソフィア総合研究所

Corporate site
大きな成長への第一歩は小さな変化の積み重ね

私たちは、インタビューのテーマに「成長」を選びました。
入社したばかりで、まだまだ勉強中の河村さん。新入社員ならではの率直な意見を聞きました。

河村直哉さん
仕事内容:プログラマー

カメラマン   小林亜季
インタビュアー 倉内陽平

Pick Up!

Q.この会社を選んだ理由は何ですか?
A.合同企業説明会に行った時に出会った社員の雰囲気が、ほかの企業と比べてとても良かったからです。

Q.IT業界のイメージはどう変わりましたか?
A.入社前は、話す機会が少なくPCと向き合って仕事をしているイメージでした。入社後の今は、話す機会が思っていたよりも多いと感じています。

Q.この会社で成長した部分はどこですか?
A.研修を通して、プログラミングやITに関する前提知識などを得たことです。仕事をする上で押さえておくべきことができるようになりました。

Q.今後挑戦したいことを教えてください!
A.ITの知識も含め、さまざまなジャンルに挑戦したいと思っています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

 合同企業説明会に行った時の社員の雰囲気が、ほかの企業に比べてとても良かったからです。社員同士で談笑している雰囲気に魅了されました。

IT企業に対するイメージはどう変化しましたか?

 入社前は、話す機会が少なくPCと向き合って仕事をしているイメージでした。入社後の今は、製品をチームで作るので分からない所を質問したり、情報を共有する必要があったり、話す機会が思っていたよりも多いと感じています。

自分が成長したと感じる部分はどこですか?

 新人研修で、プログラミングやITに関する前提知識などを時間をかけて丁寧に教えていただき、仕事をする上で押さえておくべきことができるようになりました。また、社会人としてのマナーや電話対応といった基礎を学べたことも自分の成長した部分だと感じます。

仕事のやりがいは感じていますか?

 まだ大きな仕事を経験していないのであまり実感がありませんが、今まで作ることができなかったプログラムをつくることができたり、資格を取得したことです。できないことができるようになって、小さなやりがいを感じています。

入社前までの経験を生かすことができましたか?

 製造業のシステムを開発する際、会計の知識が必要になったときに経済学部で学んだ簿記の知識が役に立ちました。また、野球部、演劇部、テニスサークルを経験したことで、いろいろな人と関わる機会が多かったので、人に対しての偏見がなくなりました。

これから挑戦してみたいことは何ですか?

 ITに関する知識はもちろん、会計学をより深めたり、法学といったIT以外のジャンルにも挑戦したいです。また、同僚や後輩に頼られる存在になることも目標です。