Recruit2021

2021採用サイト|株式会社ソフィア総合研究所

Corporate site
行かなきゃ損!インターンシップ!!

IT業界に興味を持って参加した小林さん。
今回のインターンシップに参加して何を感じたのかインタビューしてみました。

小林亜季さん
所属:経済学部3年生

カメラマン   倉内陽平
インタビュアー 倉内陽平

Pick Up!

Q.インターンシップに参加した理由は何ですか?
A.IT業界の仕事内容について知りたかったからです。

Q.IT業界のイメージはどう変わりましたか?
A.話す機会が少なくPCと向き合って仕事をしているイメージでしたが、チームで協力して製品を作るということで大幅にイメージが変わりました。

Q.ソフィア総合研究所の雰囲気はどうでしたか?
A.仲間同士で助け合って仕事をしていて、家族のような雰囲気を感じました。

Q.社員にインタビューをしてみての感想は?
A.相手に自分の質問の意図を伝えることが難しかったです。

Q.インターンシップでどう成長しましたか?
A.自分の意見を持って、間違いを恐れず、発言を積極的にできるようになりました。

Q.今後の抱負を教えてください!
A.いろいろな業界に対して自分の意見を持っていくことです。

インターンシップに参加した理由は何ですか?

インターンシップでしか得られない経験を積みたいと思ったからです。また、IT業界の仕事について興味があったからです。

IT企業に対するイメージはどう変化しましたか?

パソコンに向かって仕事をするイメージから、チームで協力して仕事を行うイメージに変わりました。理系出身だけでなく、入社するときはITの知識が少ない文系出身の社員の方もいて、より身近に感じました。

会社の雰囲気はどう感じましたか?

ピリピリしていると思っていましたが、仲間同士で助け合って仕事をしていて、家族のような雰囲気を感じました。

インタビューをしてみての感想は?

相手に自分の質問の意図を理解してもらえるように伝えることが難しかったです。また、質問のふり幅が大きすぎて、何を聞けばいいかわからなくなってしまいました。

インターンシップに参加してどう成長しましたか?

間違いを恐れず、自分の意見を発言できるようになったことです。また、ほかの人の意見も取り入れることで、考え方の幅が広がりました。

今後どう過ごしていきたいですか?

色々な業界に対して自分の意見をしっかりと持っていきたいと思います。挑戦してみたいと思ったことは、怖がらずに何でも挑戦していきたいです。