Recruit2021

2021採用サイト|株式会社ソフィア総合研究所

Corporate site
IT企業を知りたい!

大学生になって初めてのインターンシップに参加した倉内さん。
インターンシップを通して何を学び、これからの人生にどう活かしていくのかについて聞いてみました。

倉内陽平さん
所属:工学部1年生

カメラマン   小林亜季
インタビュアー 小林亜季

Pick Up!

Q.趣味を教えてください!
A.ラジオを聴くことです。自分のメッセージが読まれるととてもうれしいです。

Q.大学では何を学んでいますか?
A.機械工学を学んでいます。車をはじめ乗り物が好きだったので、モノづくりに携わる仕事をしたいと思い専攻しました。

Q.社内の雰囲気はどうでしたか?
A.とてもいい雰囲気でした。社員さん同士が和気あいあいと話し合っているのが印象的でした。

Q.インターンシップに参加して学んだことは何ですか?
A.しっかりと目的を持って行動していくことが大切だと感じました。

Q.社会人になるまでに挑戦したいことはありますか?
A.業界を絞らずに多くの企業のことについて調べたり、インターンシップに参加して企業について知っていきたいです。
また、時間があるときにしかできない、旅行や趣味の時間をたくさんとっていきたいです。

インターンシップに参加しようと思った理由は何ですか?

一つ目は企業を知りたかったからです。二つ目は働くことについて知りたかったからです。
この二つを通して、企業に対する考え方を深めていきたいと思ったからです。

IT企業に対するイメージは変わりましたか?

180度変わりました!今までは、PCの画面に向かってひたすら仕事をするイメージでした。しかし、チームで協力したり、人を相手にする仕事が多いと感じました。
実際インタビューをしてみて、人とのコミュニケーションが大切だと話す社員さんが多かったです。

インターンシップ通して学んだことは何ですか?

目的を持って行動する大切さを学びました。社員インタビューの目的をはっきりさせ、自分が何を知りたいか、知るためにどう質問すればよいかを考えました。
実際にPDCAサイクルを体験したことで仕事を円滑に進めていくための工夫を知ることができました。

社内の雰囲気はよかったですか?

とてもよかったです。社員さんがにこやかに会話をしていて、上下関係や男女差をあまり感じませんでした。また、自分の気持ちを肯定してくださるので意見の言いやすい環境でした。

大学4年間でどのような人物になりたいですか?

目標を設定し、達成できるように努力する人になりたいです。仮に達成できなくても、その過程を自分の経験として取り入れていきたいです。