Recruit2021

2021採用サイト|株式会社ソフィア総合研究所

Corporate site
ビジネスマナーで単位をとれ!?

今回インタビューしたのはふわふわした印象をお持ちの佐藤さん。彼女がインターンシップに参加した理由はビジネスマナーを学ぶためだそうですが,,,
その知恵をとんでもないところで使おうとしているそうです(笑)


佐藤真衣さん
所属:教育学部1年生

インタビュアー 服部想
カメラマン   名和佑紀乃

Pick Up!

Q.自己紹介をお願いします。
A.教育学部1年 佐藤真衣です。

Q.将来の夢は?
A.小学校の先生になることです。

Q.なぜインターンシップに参加しようと思いましたか?
A.インターンシップを1つの経験として自分に自信をつけ、次の分野へのチャレンジにつなげたいと思ったからです。

Q.インターンシップで苦労したことは?
A.パソコンの操作と、自分の思っていることを伝えることです。頭に描いていることを言葉にするのって難しいですね。

Q.今回のインターンシップで自分が成長したと思えることは?
A.目標を達成する力が付いたところです。PDCAを回すことで常に目的が何かを確認し、目標を達成することができました。

熱意のこもった価値のある勉強をしたいならインターンシップに参加すべき!

 私は、この5日間で自分の得意分野や楽しめたこと、あまり積極的に参加できなかったことをもとに、自分の興味の方向性を探ることができました。これは、同時に大学の授業の選択にも繋がると思うんです!今回の自己分析を活かして、自分にとって有意義な学校の授業時間をいただいちゃいますよ!

落単予備軍者へ!! 単位が貰えるかもしれない裏技とは?

 実際の大人の立ち振る舞いや会話を体験し、社会人としての心構えを先取りしてきた私は、ビジネスマナーが単位取得の手助けになるのではないかと気づいてしまいました!ここではビジネスマナーのうち、「これは使える!役立つぞ!」と感じた3つを紹介していきます!
 1つ目はビジネスの基本である挨拶です。挨拶は最初に会った時の印象を決め、その後の信頼関係を大きく左右させるそうです。挨拶って当たり前のようにやっていることですが、改めて大切さを心得る機会となりました。私も教授に、ハキハキとした挨拶で良い印象を得て、単位取得に役立てたいものです...(笑)
 2つ目は時間を守ることです。一分一秒を争うビジネスの場合では、時間を守れないことは信用にひびいてしまうと聞きました。
私がよくしてしまう遅刻は信用問題に関わっていたなんて...。反省です。
 最後の3つ目は言葉遣いについてです。ビジネスは敬語を使って相手へ心遣いをすることが重要なのだそうです。敬語はすぐに使いこなせるわけではないので、日々の練習が重要になってきます。この3つのポイントをマスターして教授の目を引き、単位がほし...褒められるよう私は奮闘します!!

インタビューしてみた感想

 インタビューに答えているときの笑顔とは裏腹に、ビジネスマナーを教授へのごますりに応用しようとしているなんてとても面白い方だと思いました。僕も困ったら、参考にさせていただきますね。


カメラマン   奥田豊