Recruit2021

2021採用サイト|株式会社ソフィア総合研究所

Corporate site
新たな道を得るために

私は、インタビューを「自分の中に得られたもの」をテーマに行いました。
インターンシップでの様々な経験はこの先進路を悩む人の指針になると思います。

宮川朗さん
所属:教育学部1年生

インタビュアー 岡本亜結実
カメラマン   岡本亜結実

Pick Up!

Q.まだ1年生という早い段階からインターンシップに行こうと思った理由は何ですか?
A.自分は教育学部ですが先生になることを悩んでいて、他の道を見ておきたいと考えたので参加を決めました。

Q.実際にソフィア総合研究所を見て、どんな気づきがありましたか?
A.チームとして素晴らしい関係が築かれていることを感じました。

Q.今回のインターンシップでは何を得られましたか?
A.一番印象に残ったのは、実際に働く社員の生の声です。

Q.学んだ中で今後生かせそうなものはありましたか?
A.特に使えそうだなと思ったのはプレゼン能力です。

今回の目標は何でしたか?

私の今回の目標は「働く厳しさを知る」ことでした。ですが、仕事の厳しさ以上に、ソフィア総合研究所の方々の温かい雰囲気に触れたことで、働くことの楽しさに気づくことができました。

まだ1年生という早い段階からインターンシップに行こうと思った理由は何ですか?

自分は教育学部ですが先生になることをまだ悩んでいて、教員になるにしろ他の道を見ておきたいと考えたので、参加を決めました。インターンシップ先はほかにも候補があったのですが、モノづくりに興味があることもあり、ソフィア総合研究所へのインターンシップを決めました。

実際にソフィア総合研究所を見て、どんな印象をもちましたか?

IT企業ということで、チーム力がいるものだとなんとなく思っていました。そして実際に見ると、よりチームというものが大切であり、能力面での補い合いや、性格の凸凹、コミュニケーション面などでお互いを高めあっているのを感じました。社員の方々は、一定の緊張感はあるものの一人で困ってしまう場面はなく、悩みの共有がされていて、チームとして素晴らしい関係が築かれていることを感じました。

今回のインターンシップでは何を得られましたか?

たくさんのものが得られましたが、一番印象に残ったのは実際に働く社員の生の声です。社員の方が通ってきた就活のお話はなるほどと思うことばかりで、人間関係は特に気にしたほうがよかったり、企業はマイナス面を見るより自分にメリットであることを考えたりしたほうが良いことがわかりました。

学んだ中で今後生かせそうなものはありましたか?

特に使えそうだなと思ったのはプレゼン能力です。インターンシップ初日から何度も発言をする機会があり、伝わりやすいこと、具体的であること、話すスピードなどは今後絶対生きてくると感じました。