インターンレポート

QUESTIONS

Q1.インターンシップの雰囲気は?

インターンシップに参加する前は、IT企業とは個々人で黙々とパソコンに向かって作業している、静かな環境だと思っていました。 そのため、インターンシップも静かなものだと思っていましたが、実際はお互いに教え合うことが多く、柔らかな雰囲気の中で参加することができました。

Q2.インターンシップに参加して驚いたことは?

キャリアプラン等についての講義があったことです。 会社からの課題を行うだけではなく、講義を通して、学生生活や就活にも活用できる知識を得ることができたため、次につながるインターンシップだと感じました。

言語化することが重要だと学びました。

インターンシップ初日は課題に対して「何が分からないのかが分からない」という状況に陥り、社員の方への質問も曖昧なものになっていました。 そのため、作業もあまり進みませんでした。 しかし、1日目の経験をもとに、2日目には作業への理解が進み、やりたいことや疑問点が明確になり、質問と解決の流れも徐々にスムーズになりました。 自分が持っているイメージや考えを言語化することで、チームメイトや社員の方とのコミュニケーションが円滑に進んだことが問題解決につながったと思います。 考えを言語化して相手に伝えることで、自分ができること、やりたいことの幅が広がっていくことを今回のインターンシップで実感しました。

参加する