OrizonArcのご紹介

個別受注型生産を主体とする「中小・中堅製造業向け 営業支援・生産管理システム」です。
見積・受注・製造・出荷・売上という一連のプロセスをサポートするオールインワンパッケージです。

OrizonArc

特徴

  • 収益性向上
  • チャージレートの試算が容易に行え、適正な収益を加味した見積提示が行えます。新規案件の見積時に、過去の図番データから工程および加工時間を把握し、見積の精度向上に役立てることができます。
  • 生産性向上
  • 製造現場に受注情報が即時に共有されます。また製造現場の進捗状況が全社で把握でき、今後の製造予定と合わせて、適切な生産計画の立案・組み換え、製造スタッフの業務の平準化を考えるための情報として活用できます。

機能関連図

機能関連図

※画像をクリックすると拡大表示します。

メリット

本システムのご利用により、各部門において以下の効果が期待されます。

営業部門
  • チャージレートの試算が容易に行え、適正な収益を加味した見積提示が行えます。
  • 新規案件の見積時に、過去の図番データから工程および加工時間を把握し、見積の精度向上に役立てることができます。
  • 受注した案件の収益状況が把握でき、次の営業戦略に役立てることができます。
  • 製造現場の稼働状況がタイムリーに把握でき、的確な納期回答が行えます。
  • 過去の見積データをリピート案件で再利用でき、スピーディーな見積書提示ができます。
製造部門
  • 受注情報が即時に共有されるため、早めに製造計画が策定できます。
  • 製造現場の進捗状況が把握でき、今後の製造予定と合わせて、適切な生産計画の立案・組み換え、製造スタッフの業務の平準化に活用できます。
  • 製造機械の稼働状況が自動で収集でき、適切な保全対応が行えます。
経理部門
  • 会計システムとの連携が可能となり、売掛・入金情報の入力業務が省力化されます。
    (売掛情報は本システムから出力し会計システムに取込み、入金情報は会計システムから受取り本システムに取込む)
  • 仕入先・外注先への発注情報が検索でき、請求書との突合が容易に行えます。
経営層
  • 業績ダッシュボードで、受注・売上・利益情報がリアルタイムに把握できます。
  • 経営判断に役立つ、様々なセグメント情報の分析が容易に行えます。